自分の身体のために禁煙してほしい。

私は結構我慢強い人間ですが、我慢の限界というのもあります。それを超えるとキレます。それだけではなく何をするかわかりません。というと怖いですが、だれかれなしにその話をして本人にプレッシャーを与えます。

最近職場の同僚で昔から遠慮なく皆の前でタバコを吸う男がいました。少し前に分煙化の法律ができ、今はどの職場でも一般の人たちと一緒の場ではタバコは吸えません。喫煙ルームと呼ばれる特別なブースに入って吸うか、または冬でも外に出てタバコを吸わなければなりません。そんな喫煙者にとって厳しい時代になってきたのに、その男は旧態依然として女性の前でもタバコを吸うのです。

職場の他の男性が健康診断で肺の再検査があり、これを機会に職場内では禁煙にしようと相談しました。本人にとっても健康上タバコを吸い続けることは良くありません。本人も納得の上、明日から禁煙とすることになりました。ところが翌日の朝になって本人はいつもと全く同じようにタバコを吸い始めたのです。中心になって禁煙を促した私としては我慢なりません。翌日から禁煙に関するステッカーを職場に貼りまくりました。そして本人には禁煙しないと仕事上の協力もできないと話しました。一応外に出てタバコを吸うことにしたみたいですが、私がいない時はこっそり室内でタバコを吸っているみたいです。本人の奥さんに話してやろうかと思っていたのですが、ひょんなことからその男は職場を離れることになりました。職場で他にも問題があったので私が会社に内部告発してやったのです。

私は以前から「起こったら何でもする」と公言していましたが、その通り実行させてもらいました。気分はスッキリしました。それ以後は喫煙に関してはそれほど気にならなくなりました。どうせあとしばらくでいなくなるのですから。

さっ、最近の怒りもブログに書いてまたちょっとスッキリもしたので、最近通い始めた永久脱毛の予約を入れているので行ってきま~す(^◇^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>